AKABU

AKABU 純米夏霞 旨口
AKABU 純米夏霞

夏になってきたら、おいしい日本酒のラインナップも夏らしくなってきて、爽やかなデザインのラベルや瓶が増えてきました。暑いからビールを飲みたくなりますが、日本酒を飲むのもいいかなって。色々ある夏の日本酒の中で、今回は、水色のラベルをしてていかにも涼しい雰囲気をつくりだしているAKABUの純米夏霞を選んでみました。

 

味は?

AKABU 純米夏霞の味は、夏らしくすっきした飲み口で、呑んだら、なんだかわからないけれども、爽やかな気分になる夏に飲むのがぴったりなおいしい日本酒となります。爽やかな香りにやさしい飲み口です。とにかくに夏に飲むにはぴったりの日本酒です。

 

酒造は

赤武酒造は、近年、注目をあびている酒造となります。岩手県盛岡市にあります。復活の蔵とよばれており、その理由は、東日本大震災で蔵が完全流失してしまいましたが、なんと、2013年に盛岡市内に新しい醸造蔵を建て翌年、当時史上最年少の22歳である古舘龍之介が杜氏になり、見事に復活を遂げます。妥協せずに一つ一つ仕込みを丁寧に大切に日々進化する酒造りを行っています。

<赤武酒造のホームページ>
https://www.akabu1.com/

成分は?

精米歩合は、60%の純米酒です。アルコール度は、15度です。

AKABU 純米夏霞

AKABU 純米夏霞

AKABU 純米夏霞は、あつい日には、氷を一緒にいれるとさらにやさしい口当たりでまた冷たくなり、一層美味しく飲めるそうです。氷をいれて、日本酒をロックにするとは、斬新的な発想かと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました